ぱそこんカフェ~お家がカフェに仕事場になる

在宅勤務リモートワーク〜STAY HOME を楽しむ暮らし

【ふるさと納税】どのサイトから申し込むのが一番お得か

f:id:kazokunoegao:20201129105431j:image

 

ふるさと納税はお済みですか?

今年はコロナでバタバタしていて、職場でも、家庭でも、子どもの学校行事などもイレギュラーが多数勃発し、たいへん忙しい1年になりました💦

(まだ終わってはいませんが…)

で、我が家もついつい後回しにしていて、すっかり忘れていたのがふるさと納税!

私の職場と同様に、夫の会社も出勤調整が入り、夏のボーナスも減額。残業も無くなり、大幅な収入減の今年、いくらまでふるさと納税が出来るのか?が予測が立たないまま先延ばしにしていたら、すっかり秋になっていました😱

目安は給与収入が約200万円を超えたあたり

f:id:kazokunoegao:20201129120354j:image

世帯主を収入の多いご主人にされている方がほとんどだと思いますが、あなた自身も扶養を外れて自分自身で社会保険を払われ働かれているなら、ふるさと納税での税額減が適応される可能性があります!おおよその給与収入の目安は200万円〜。扶養家族のいない方の場合で給与が年間200万円あれば、おおよそ1〜1万5000円程度の寄付が可能になります。(個人条件にもよりますので、各サイトにてご確認ください)

コロナウィルス感染症対策で在宅勤務や在宅ワークになり、自宅で過ごす時間が増えた今こそ、ぜひパートナーだけでなく、自分自身でもふるさと納税が出来るかどうかを調べてみてはいかがでしょうか。

各ふるさと納税サイトには、簡単な計算資料や、詳細な金額を計算出来るシュミレーションページが用意されていますので、参考にまで計算してみてはいかがでしょうか?

ふるさと納税サイト4大サイト比較

ふるさと納税サイトはたくさんありますが、その中でも人気のあるサイトは、【楽天ふるさと納税】、【ふるなび】、【さとふる】、【ふるさとチョイス】の4大サイト。

返礼品の取り扱い商品数が、2020年11月末の時点で10万点を超えるのは、この4サイトになります。

その中でどのサイトから申し込むか?を検討する際に、返礼品の品数や還元率と共に検討していただきたいのが、「決済金に対する還元率」です!このキャッシュバック的な還元率には各サイトによって大きな差があります。またキャンペーン実施の有無にもより、かなり差が出ますので、ぜひ決済日に合わせて比較し、決済金還元率でもお得になるかどうかを合わせて検討していただけたらと思います!

ふるさとチョイス

f:id:kazokunoegao:20201129122057j:image

ふるさとチョイスでふるさと納税を申し込む際に便利なポイントは、決算手段の豊富さです。

f:id:kazokunoegao:20201129123619j:image

共通決済となる銀行振込の他にも、たくさんの決済方法の中から選択できます(自治体により希望の決済方法に対応していない場合もあります)。自身がお持ちの一番主としている決済方法に集約すれば、高い還元率が見込まれるかと思います。しかし、2020年11月現在では、paypayは含まれていない様です。

さとふる

f:id:kazokunoegao:20201202010241j:image

さとふるでは12/31までの期間中、指定日に1万円以上の決済をされた方の中から抽選で1万円分のギフト券プレゼントのキャンペーンが実施されています。


f:id:kazokunoegao:20201202010512j:image
さとふるでも豊富な決済方法からお選びいただく事が出来ます。詳細はこちら↓

f:id:kazokunoegao:20201129124352j:image

クレジットカード、コンビニ、携帯キャリア決済以外では、paypay、ペイジーのみになります。

ふるなび

f:id:kazokunoegao:20201202011321j:image

ふるなびでは、2021年1/31までの決済であれば決済金還元ポイントの他に、Amazonギフト券が最大8%分のプレゼント付与がされるキャンペーンが実施されています。但し、適応を受けるには決済日前に会員登録とキャンペーンへのエントリー手続きが必ず必要になります。また、対象となるためにはいくつかの利用条件がありますので、かならず内容をご確認の上、決済を。

f:id:kazokunoegao:20201129153727j:image

また、ふるなびの場合の決済方法には、銀行振込、コンビニ決済、クレジットカードの他にYahoo!公金支払方法での支払いがあります。

f:id:kazokunoegao:20201129154027j:image

また、2020年11月18日より、Yahoo!ショッピングからのふるなびサイト利用については、paypayが利用出来るようになりました。

楽天ふるさと納税

f:id:kazokunoegao:20201129154203j:image

楽天ふるさと納税は、楽天会員であり、楽天カードをお持ちの方なら、SPU(スーパーポイントアッププログラム)が使えますので、こちらがお得になる方も多いのでは?
f:id:kazokunoegao:20201130013949j:image

楽天ふるさと納税では銀行振込とクレジットカードでの決済となりますが、楽天会員の方が楽天カードでの決済の場合、通常の決済時の獲得ポイントが3倍に!さらに楽天市場アプリからの利用で決済すれば、合計3.5倍のポイントが獲得できます。3万円のふるさと納税金額であれば、通常300ポイント獲得ですが、3.5倍の適用で1050ポイントに。更にお得なのは、楽天モバイルや楽天銀行、楽天証券や楽天保険などを利用しておられると更に還元率の倍率が上がります。

サイト選びには決済時のキャンペーンをチェック

f:id:kazokunoegao:20201130020428j:image

今年度分は残すところあとわずかになりました。来年度に減税を受けるためには12月中のお申込みが必須です。お得な決済金還元を受けるには、必ず各サイトキャンペーンを確認し、自身が適用を受けられる対象かどうかを確認してから決済を行ってくださいね!