ぱそこんカフェ~お家がカフェに仕事場になる

在宅勤務リモートワーク〜STAY HOME を楽しむ暮らし

コロナ自粛では子どものメタボに要注意!

 f:id:kazokunoegao:20200524162758j:plain

 

子どもの運動不足が深刻に 

新型コロナウィルス感染症の感染拡大防止における自粛生活において、2ヶ月以上の学校休校が続いている。

 

気になるのは子どもの運動不足。

 

そんな中で気になる記事を見つけました💦

 

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO58859150Y0A500C2000000?channel=DF260120166496

 

子どものメタボ。

 

うちの次男は、この春から小学6年生になりましたが、3月からずっと休校中です。

今月半ばに入って、ようやく初めて新しい担任の先生5分だけ会いに登校しました。

 

我が家の場合、夫もワタシも休めない仕事に従事していますので、次男は同じく休校中の兄と自宅で過ごしています。

 

やはりもれなく運動不足に(涙)

 

お腹あたりのぽちゃぽちゃと、顔が真ん丸になってきています…💦

 

週末は夫と近くの公園でキャッチボールなどしていますが、やはり学校で毎日過ごす運動量とは比べ物になりません…。

 

食事もなるべくコンビニ食やインスタント食品にならないようにと、昼はお弁当を作って置いて会社に行っています。

 

しかし、やっぱりそれでも…。

 

今は一時的な肥満状態なので、コロナ自粛が終わり、学校が始まれば徐々に解消されるかとは思いますが、これが定着してしまうと大変なことに💦

 

在宅勤務で働いていた頃、息子たちが保育園児だった時は仕事に集中することが出来ました。保育園では食事の用意もしてくださるし、食べさせてくれて、お昼寝までさせてくれます。

食事だけでなく、外遊びもお部屋遊びもしっかりさせてくれますから、コロナ自粛であっても、仕事して保育園が利用できるなら、なんら【コロナ肥満】の心配はほとんどないかと。

 

しかし、今回のコロナ自粛では、小学生以上は学校生活が完全にストップしていますから、食事や運動などの食生活全般が自宅生活に関わってきます。

 

在宅業務が忙しかったり、在宅勤務としての時間拘束が発生している場合は、なかなか子どもの相手をしながらの業務派難しい…💦ついつい、子どもの相手がTVやゲームになってしまいがちになるかと思います(涙)

 

ああ、早く学校、始まって欲しいです…!